初めて聞き屋のサービスを受けられる方や継続コースのオリエンテーションでは、セッションの流れをご説明し、質問がありましたらその都度お答えしています。 (30分程度)

その後、ご相談いただくテーマについてお話ししていただきます。基本的には、聞き屋から指示やアドバイスはなく、あなたがなぜその目標を達成したいのか、なぜそう感じたのか、など、質問をさせていただきます。普段意識したことがないような質問の場合、答えるのに少し時間がかかることもあります。こうした会話を通じて、ご自身の中のもやもやしていた気持ち、うまく行かないなと感じていた原因の本質などを徐々にクリアにしていきます。(1時間程度)

クロージングでは、今回のセッションで気づいたことを振り返っていただいたり、次にとる行動について聞き屋から提案、もしくはご自身に決めていただきます。(30分程度)

大半の時間をクライアントの方にお話ししていただくことになるため、飲み物などのご用意をお勧めしています。

いいえ、聞き屋からのアドバイスはありません。

セッションでは、あなたの達成したい目標についてのポジティブ・ネガティブの両方の思いをお聞きします。聞き屋からもいくつか質問をさせていただくことで、意識していなかった心のブレーキに気づいたりすることがあります。そうした達成を妨げる本質を知ることで、ご自身が今何ができるか、どう行動すればより近づけるのかが明らかになり、ご自身の力で目標に向けて近づくことができるようになります。

聞き屋は、その触媒としての役割を担います。ですので「聞き屋に頼って達成できた」というより、「自分の力を十分に引き出して自力で達成できた」といった気持ちで行動できると思います。ご安心ください。

達成したい目標がある方、なにか現状を変えたいと思っている方に効果が高いと感じています。

変化や願いが叶わない要因の一つに、自分自身で知らず知らず気持ちのブレーキをかけていることがあります。頑張りたい気持ち(アクセル)と躊躇する気持ち(ブレーキ)を同時に踏んでいる状態ですと、気持ちは進みたいのに焦ってしまい、結局何も進まないということがよくあります。
改善意欲の高い方は、行動を起こすエネルギーも強いため、ブレーキが外れることで目標に向かって力強い一歩を踏み出せるようになる方が多いです。

一方で、何かもやもやした気持ちがあるけど具体的な目標が見つからない、という方も、そのもやもやは心が現状に違和感を感じているサインかもしれません。ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

その方の状況や、目標に対しての現状との離れ具合によってさまざまです。

目標達成には、まず現状の課題に気付くこと、そしてそれを解決するための行動を習慣化する、と言う手順が必要になります。習慣化には時間がかかるため継続コースでの半年(もしくは月2回で3ヶ月)のペースで受けていただくことをお勧めします。

1回のセッションでももちろん効果はあります。

ご自身の感じている不安、なりたい自分について、普段話すことのない自分自身の考えを口に出すことで、気持ちがスッキリするだけでなく、その不安の原因が何に起因するものか、気付けるようになります。もやもやした気持ちがはっきりすることで、対処法も明らかになり、自分にどんな行動が必要かが明らかになります。

単発コースは聞き屋のセッションをとりあえず受けてみたい、という方に適していますが、行動の習慣化にはやはり時間がかかりますので、継続して受けていただくことをお勧めします。

はい。ご相談いただくテーマは自由です。

聞き屋は、目標達成や課題解決に向けて、その方法を教えるのではなく、あなた自身が無意識にブレーキをかけている考え方を整理することで、なりたい自分になるための一歩が踏み出せるようにサポートします。

例えば、資格試験に合格したい方の場合、その動機や合格して何を感じたいのか、逆に何が勉強を妨げているのかなど、お話を伺います。勉強が捗らないのも、その方法が問題なのではなく、アクセルを踏めきれない思い煩いに起因することもあります。聞き屋はこうした障壁に気付く、取り除く、と言う観点であなたの目標達成まで導く役割を担います。

また、人間関係の改善が目標の場合、相手の考えを変えることはできませんが、ご自身の受け止め方、どういう心持ちで接したら良いかが明確になることで、他人との接し方が楽になっという方が多いです。

テーマにかかわらず、お気軽にご相談ください。

あなたのお話を聞くこと、目標達成に向けての分析・行動計画・作戦を立てること、習慣化できるようにペースメーカーの役割を果たすこと、です。

一番大きな要素は、あなた自身が目標を達成したい動機や目的、それを妨げている原因や気持ちに気付いていただくよう、お話を聞かせていただくことです。そして、やるべき課題が明らかになった際には、その習慣化のサポートとして、こちらからメールで経過を伺ったりご相談に乗ったりすることもあります。実際に行動をとっていただくのはあなた自身ですが、そこまでの分析・計画・作戦などを共に導き出すことを「サポート」と考えています。

カウンセリングのベースはコーチングと同じです。

聞き屋は、「コーチング」という言葉に馴染みのない方にも関心を持っていただけるようカウンセリングの専門用語をなるべく使わずにサービスを紹介しています。また、私自身はその他カウンセリング手法も学んでいますので、複合的にその要素を取り入れる場合があります。